東京都府中市のWeb制作会社が運営するブログです。

2016.01.18

miura

今から押さえておきたい!2016年の流行色について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Maromaroの三浦です。

2016年になりましたね。個人的には2016年になって特別変わったことも実感もないのですが皆様は如何お過ごしでしょうか。
今回は2016年の流行色について取り上げたいと思います。

流行色は誰が決めている?

様々なところで目にする流行色ですが、実は自然に発生するのではなく、誰かによって決められている。という話を耳にしたことがある人は多いんじゃないかなと思います。
流行色の決定はパリに本部がある「インターカラー」(国際流行色委員会)で行われます。各加盟国の代表がそれぞれ意見を持ち寄り協議して2年先のファッションの流行色を選定しているそうです。
そして決められた流行色のスケジュールにあわせて作られた布や糸などの素材から服が作られ、流行色がたくさんお店に並ぶことで体感的に人々に広まっていきます。

Pantone社のカラー・オブ・ザ・イヤー

「インターカラー」で協議された内容に基づいて世界的な色見本の会社Pantone社が毎年9月に翌年の流行色を10色発表します。そしてその10色の中から翌年一押しの色をカラー・オブ・ザ・イヤーとして発表しています。ちなみに2015年のカラー・オブ・ザ・イヤーは「マルサラ」という色でした。

Marsala

ワインのようなちょっと暗めの色ですね。実際マルサラワインというワインがあるそうです。

2016年の流行色はこの10色!

昨年公開された2016年の流行色10色がこちらです。

2016年の流行色10色

明るいパステルカラーが目を引きますね。昨年に引き続き暗めな色も見られますが、明るい色が増えてきたあたり何か時代の変化を占っているようにも思えます。

さてそんな10色の中から選ばれたカラー・オブ・ザ・イヤーはどんな色なんでしょう。

2016年のカラー・オブ・ザ・イヤーはこの色!

Rose Quartz and Serenity

2016年のカラー・オブ・ザ・イヤーは「ローズ・クォーツ&セレニティ」(Rose Quartz + Serenity)2色からなるグラデーションです。
カラー・オブ・ザ・イヤーでグラデーションが選ばれたのは史上初とのことで、決定直後はデザイナー界隈がざわついていたのを覚えています。
このカラーが内包している赤と青、暖色と寒色の共存は「ジェンダー・フリー」をイメージしているそうで「男女平等」など世界情勢も加味されているようです。それにしてもこのグラデーション、朝焼けのようでとても美しいですね。

「ローズ・クォーツ&セレニティ」もいいですがその他に選ばれた流行色もなかなか使えそうな色が多いと思います。
流行色を頭に入れておいてファッションやWeb制作にどんどん活かしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらからチェック

Facebook