東京都府中市のWeb制作会社が運営するブログです。

2016.08.15

chie

息抜きできてる?息抜き・切り替えで仕事の効率UPを目指せ!

息抜きできてる?息抜き・切り替えで仕事の効率UPを目指せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!Maromaroのchieです。

2016年リオ オリンピック盛り上がってますねー。
普段スポーツ観戦しない私もオリンピックやワールドカップの時だけは、ちょこっと観戦したりしますよ!でも国外の会場だと日本では夜中だったりするのでほとんど見れていませんが(汗

さて皆さん。
仕事の息抜きできていますか?良い仕事をするには適度な休憩や切り替えが必要と私は考えてます!

休憩に対する風潮

日頃思っていたのは、喫煙者の方は1~2時間ごとにタバコ休憩をとっているのをいるのを見かけたりしますが、そうでない人はトイレ休憩くらいしかとってないんじゃないかなと。

『タバコを吸う』休憩と、『タバコを吸わない』休憩とでは、後者のほうがなんとなく申し訳ない気持ちになるからなのでは?と。
ではなぜそんな気持ちになるのかと言うと、これは恐らく「タバコ休憩は昔から認められているが、他の休憩は認められない」という風潮が日本社会には根付いているからではないかと考えられます。

集中力の持続

休憩の頻度にもよりますが、タバコ休憩もそうでない休憩もその人なりの息抜き方法であるならば、良い仕事をしていく上では必要なことだと私は思っています。

人の集中力の持続は平均で50分。
大人でも90分が限度とのこと。

集中して仕事したなーって時ほど、振り返ってみると、何か引っかかってただ時間がとられれしまっていることもありますよね。

詰まってしまたとき、悩んでしまったときはいったんデスクから離れるのも大事です。

間違ってはならないのは、息抜き=さぼるにならないこと。

息抜きのとりやすい環境づくり

会社の方針にもよりますが、Maromaroでは下記のことを実践しています。

休憩のとれる場所の確保

ワークフロアとは別にソファーを設ける

良いものを作るには休憩も必要という意識

休憩を適度にとるように伝えてはある

みんなで一斉に休憩をとる日をつくる

おやつタイム!若干押しつけですが、おやつタイムに他愛もない話をするのも良い息抜きです。

自由に食べれるおやつ類の用意

各自好きなタイミングで食べてもらっています

ちなみにMaromaroには現在喫煙者がいないので、タバコ休憩をとる人はいません。
また一度時間を区切るという意味合いも込めて、週2回15分の自社サイトの会議なども行っています。

息抜き方法

とはいったものの、なかなか息抜きの方法ってわからない人も多いのではないでしょうか?
ということで息抜き方法をいくつかピックアップしてみました。

息抜き方法

・おやつを食べる
・お茶を入れる
・コンビニまで買い物に行く
・散歩する
・本屋に資料を探しに行く
・デスクから離れてボーっとする(目を休める)
・仮眠
・トイレ休憩
・ストレッチをする
・今までやってたのとは違う仕事に切り替える

個人的には違う仕事に切り替えるという方法もなかなかおススメです。
ただ、これは人によっては苦手な方もいるかもしれないので、自分にあった息抜き方法を是非見つけてください!

でもなかなかデスクから離れられないという方には、デスクでもちょっとした息抜きのできるグッズなんかも良いですよ。

息抜きおススメグッズ

デスクワークの方におススメなのは、目の疲れを癒すグッズ!
香りが苦手じゃなければ、ラベンダーの香り付きもおススメです。

面白グッズですが、豆腐の形をしたストレス解消グッズ!
にぎにぎしてストレス発散にも良いですよ。

ストレスが溜まってイライラしているときにはラベンダーはもちろん、オレンジやレモンの柑橘系、カモミールなどのアロマもおススメです。
アロマディフューザーがなくても、ハンカチに数滴垂らしたりなんかでも良いですよ!

最後に

仕事のはかどりかたは人それぞれなので、必ずしも息抜きをとるスタイルが仕事の効率アップには繋がらないかもしれませんが、私は「息抜き=切り替える」ということが重要なのかと思います。

1日中デスクにかじりついてしまった日は、ものすごい疲労感があり、家に帰ると何もしたくなくなるし、そんな日が続いてしまうと疲労が蓄積してしまい、仕事へのポテンシャルも下がり、良い仕事も上げられない気がします。

まだまだ息抜き・切り替えのとりにくい社会ではありますが、それぞれのスタイルにあった良い方法を見つけて仕事効率をUPしていきたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらからチェック

Facebook