東京都府中市のWEB制作会社Maromaroのブログです

  • TOP
  • Web制作
  • cssだけで作る!だんだん透明になるグラデーション縦線の書き方 | Maromaro Blog

2019.05.27

sachika

cssだけで作る!だんだん透明になるグラデーション縦線の書き方

こんにちは。sachikaです。

本日は、「cssだけで作る!だんだん透明になるグラデーション縦線の書き方」をご紹介いたします。

先日、上に向かうにつれて少しずつ透明になるというグラデーションのボーダーを記述する機会がありました。
初めてのデザインだったので、記述方法をGoogle先生で調べたのですが…分からないっ! というか、調べて見つかるのは、borderにグラデーションという要素は存在しないという事実ばかり・・・。

けれども、デザイナーさんの素敵なデザインをHTMLで表現するのがコーダーの仕事!
ということで、考えた結果以下のようなコードになりました。

  • RESULT
  • HTML
  • CSS
  • box
  • コピー
    
    <div class="v_line"></div>
    <div class="box">box</div>
    
  • コピー
    .v_line {
      width: 302px;
      height: 180px;
      margin: 0 10px;
      position: absolute;
      z-index: 1;
      background: linear-gradient(to top, transparent, #000 0, #000 50%, transparent);
    }
    .box {
      width: 300px;
      height: 180px;
      margin: 0 11px;
      position: absolute;
      z-index: 10;
      text-align: center;
      background-color: #fff;
    }
    
  • コピー

単純に2つのdiv要素を重ねて、裏側にあるdiv要素のbackgroundにlinear-gradientでグラデーションをかけ、ボーダーにしたいpx分、前面にあるdiv要素の幅を小さくしただけなのですが、borderが引かれてるように見えるのです。

前面にある要素をずらすとこんな感じになります。

ちなみに、グラデーションのかけ方はrgbaを使う方法とtransparentを使う二通りの方法がありますが、個人的にtransparentのほうが%指定で思い通りのグラデーションを実現できるので、オススメです。

透明になるグラデーションのborderを引きたい!と思った時は、ぜひこのテクニックを使ってみてください!

以上、sachikaでした。