東京都府中市のWeb制作会社が運営するブログです。

2017.10.23

Sasaki

Dreamweaver2018で何が変わったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは佐々木です。

Adobe Dreamweaverがアップデートされましたね。

今回は自分メモも兼ねてDreamweaver2018で何が変更されたのかまとめました。

※画像はAdobe公式より引用

マルチモニターのサポート(Windows)

マルチモニターを使う人は嬉しいアップデートですね!
私も1画面内で収まらなくてイライラしていたことがあったので。

Dreamweaver CC で Windows 用に複数のモニターがサポートされるようになりました。複数のモニターで同時に作業を行えます。アプリケーションは、ご使用のモニターのサイズと解像度に応じて自動的に拡大・縮小されます。

マルチモニターのサポートには、様々な利点があります。例えば、ドキュメントウィンドウをタブ解除して別のモニターにドラッグしたり、モニターでライブプレビューを表示しながら別のモニターでコードを編集したりできます。

Git サポートの強化

リモート接続のテスト

地味ですが、接続テストができるようになったようです

資格情報の保存

実は2017ではSourceTreeを使っていたので、気づきませんでした。保存できなかったんですね・・・

Git パネルでのファイルの検索

これは嬉しい機能ですね!ファイル名検索ができるようになったようです。
DreamweaverだけでGITソフトを立ち上げる必要がなくなるかも

マージの競合アイコン

競合アイコンがでるようになったようです。 地味に良いですが、修正はどうするんだろう・・・。

Dreamweaver での HiDPI 解像度のサポート(Windows)

この対応で高解像度モニターでのぼやけが改善したようです。

Dreamweaver CC で Windows 向け HiDPI ディスプレイがサポートされるようになりました。高解像度の導入により、最新モニターを使用することで、Dreamweaver のユーザー操作性が向上しています。ピクセル化なしで、画像、アイコン、フォント、メニューがより鮮明に表示されます。また、UI 要素のオーバーフローのような問題が解消されます。

以上が変更点でした。

 

私としては、動作速度の改善を切に願っています・・・!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加