東京都府中市のWEB制作会社Maromaroのブログです

  • TOP
  • Web制作
  • Dashlaneを使ってパスワード管理のススメ

2018.11.05

Sasaki

Dashlaneを使ってパスワード管理のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんパスワード管理どうしていますか?

今回はパスワード管理におすすめするDashlaneのご紹介です。

Dashlaneの良いところ

Dashlaneを使い始める前は、各端末でパスワードを管理していたため、パスワード忘れの際の対応や、同じパスワード使い回しなどの問題が発生していました。

そんなよくない状態を、Dashlaneを使うことで大きく改善されると思います!

  • 端末間でのパスワード共有が可能
  • iPhoneなどの携帯端末にも対応
  • パスワードのセキュリティリスクを検知してくれる
  • ブラウザの拡張機能をいれることで、自動的にパスワード入力してくれる
  • 強固なパスワードを生成してくれる
  • クレジットカード情報なども保存可能

といった具合です。

無料枠でも50個のパスワードを管理できる

無料枠の中でも50個までパスワード管理が可能です。
ただし、1台のデバイスでしか使えないため、お試しで使ってみつつ、気に入れば有料版に入るのがおすすめです。

私は有料版で利用していますが、月々日本円にすると350円前後でしょうか。

パスワードの管理地獄から解放されるだけでも、精神安定上良いですよ!

登録の進め方

まずはダウンロード・インストール

まず、Dashlaneのサイトへ飛び、「Dashlane を取得」をクリックしてダウンロードします。

指示に従いインストールします。

Dashlaneのアカウントを作る

このDashlaneアカウントを覚えてさえいれば、全てのパスワードを管理できるようになります!
ですので、ここで作るアカウントのIDとパスワードはメモしましょう

ブラウザに保存されている情報をインポートする

この際、全てをインポートしてしまうと重複したID/パスワードなどがたくさん保存されてしまいますので、
必要なものだけを選択すると良いでしょうか。(無料枠だと保存できるID/パスワードは50個までということもあります)

※インポートは後からでも対応できます。

ブラウザの拡張機能をインストールする

ブラウザ拡張機能をインストールから選択が可能です。

  • InternetExplorer
  • Firefox
  • Chrome
  • Safari

ブラウザは、上記に対応しています。

Dashlaneの画面はこんな感じ

自動入力


青い動物のようなマークがテキストフィールドに表示されていれば、DashlaneがID/パスワードを連携している証拠です。

Macで見た場合のアプリ画面

サイトのロゴが自動的に表示されてわかりやすいですね。

iPhoneで見た場合のアプリ画面

スマホアプリは簡素な見栄えですが、できることに差異はなく、使い勝手も良いです。

iPhoneでブラウザと連携するには、設定が必要

設定 > パスワードとアカウント > パスワード自動入力をタップし、「Dashlane」をONにしましょう。

そうしないと、ブラウザと自動連携されません。※iOS12から対応しているようです。

 

以上、佐々木でした。
パスワードの管理を怠って不正アクセスされた際には時すでに遅しです!
この機会にぜひ見直してみてくださいー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加