東京都府中市のWEB制作会社Maromaroのブログです

  • TOP
  • Web制作
  • 初心者でもわかる!WordPressとは | Maromaro Blog

2020.05.11

taka

初心者でもわかる!WordPressとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Maromaroのtakaです。
WordPressを構築する案件がありましたので、備忘録として記事にしました。

WordPressとは?


WordPressとは、2003年に開発が始まったオープンソースのブログ投稿管理システム、世界でシェア数もトップを誇るCMS(コンテンツ管理システム)です。
私たちが良く目にするサイトでWordPressで作られているサイトも多数あります。
オープンソースなので基本無料です!(一部のプラグインやテーマは有料となっております。)
簡単に言いますと、ブログの運営を楽にするためのソフトウェアです。

基本的にブログやホームページはHTML等で作成されておりますが、
私たちが良く目にするサイトはJavaScriptやPHP等の様々なプログラミング言語が使われております。
ホームページにメールフォームや商品販売等の機能を搭載するには高度のプログラムの知識が必要となります。

そういった難しい部分をとても簡単に実装してくれるのがWordPressとなっております。
よくある無料ブログで良いのでは?と思うかもしれません。
確かに無料ブログよりは敷居は高いですが、非常に柔軟性の高いカスタマイズ力と、
商用利用も認められているため、自由度が高くなっております。

特にWordPressの良い所はHTMLやCSSだけですと、少しデザインに変更を加えるだけでもひと手間ですが、
ガラケーの時代にあったメニューの着せ替えのように、テーマ変更で外観を簡単に素晴らしいものに変更できます。

テーマとは

WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。
テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。
そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。


上の画像はテーマ一覧のごく一部を切り抜いたものです。
数多くあるテーマから好きなものを選び適用すれば一瞬のうちに好きなようにウェブサイトのデザインを変更できます。

選んだテーマからさらに表示のカスタマイズすることが可能となっております。

↑のように視覚的にウィジェットを追加・削除等が出来ます。

テーマの詳細ページに行くと説明書きが丁寧に書いてありますのでそこで構成を見て適用するかどうかの判断が出来るのが良い所です。

テーマは自作することも可能ですが、
PHPファイルの中身を書き換えていく必要があり、
技術や時間を労するため、敷居がかなり高くなってしまいます。 
強いこだわりが無ければ、既存のテーマでカスタマイズをしていくのがおすすめです。

 

テーマ以外にもプラグインという機能があります。
プラグインは簡単に導入できる上様々なものがあり、
例えばWooCommerceのように一瞬のうちにサイトをショッピングサイトにするプラグインもあります。

WooCommerce
https://ja.wordpress.org/plugins/woocommerce/

このプラグインは導入すればすぐに会員登録機能・商品一覧ページ(商品追加もダッシュボートから簡単にできます)・カートページ・決済ページ
が追加されます。
詳しい知識がなくても感覚的に実装することができます。

上記のようなWordPressをより一層便利にする機能が数多くありますので、
どのような機能が追加出来るのか調べてみるのも面白いかもしれませんね。

WordPressはなぜ無料ブログ等より敷居が高いか

無料ブログは登録すればすぐにでもブログを作成できますが、
WordPressはまずサーバーを用意する所から始まります。

「サーバーを用意」
この言葉だけで少し敷居が高く感じると思います。
自分で個人サーバーを用意するのであれば難易度は高いですが、
レンタルサーバーを借りれば、煩わしいことはありません。

WordPressはサーバーにある領域にファイルをアップロードをしていくことになり、
レンタルサーバーを借りた場合はサーバーに不具合が発生した場合、業者で対応をしていただけると思いますが、
サーバー以外での不具合発生時は自ら対応をしていく必要があるため、
多少はWebサービス、PHP、Web周辺のリテラシーに関する知識がないと難しいかもしれません。
(検索サイトで調べれば色々分かりやすく出てきますので安心してください!)

他にもカスタマイズ性の高さから、やれることが多すぎて何をしたら良いか分からない等もあると思います。
しかし、WordPressのシェア率の高さ故か、日本語で丁寧に構築に関する情報が載っているサイトがたくさんありますので、
そこは安心して使用していくことができます。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとはその名の通りサーバーを貸し出すサービスのことです。
つまり、ホームページ公開の際などに必要なサーバーの中で、サーバー構築のためのコンピュータや設置場所の確保、
常時起動しての管理を、業者側が行ってくれるものを指します。

自分でサーバーを構築したり運営したりするためには、そのためのコンピューターを購入し、設置する場所も用意しなければなりません。
1日中コンピューターを起動したままにしておく必要があることが多いので、その分電気代もかかることになります。
その点レンタルサーバーを利用すれば、業者側でコンピューターの準備や管理をしてくれるため、その心配はありません。

レンタルサーバーを運営している会社はたくさんあり、それぞれのメリット等はありますが、
極論を言えば、そこまで大きな違いはありませんので、下記のような有名な所を選択するのが無難と思われます。

さくらのレンタルサーバー
https://www.sakura.ne.jp/

特徴

様々なプランが細かく設定してあり、用途に合わせて柔軟な対応が出来ます。
プランがそれだけ多いということは、「そこまでの機能はいらない…」と言ったことが回避出来ます。
個人利用でワードプレスを利用するのであればスタンダードプランの月額524円で済むので、
低予算で構築することができます。

エックスサーバー
https://www.xserver.ne.jp/feature/

特徴

価格だけを見るとさくらのレンタルサーバーより高いように感じますが、
サーバーの安定度が高く、一番安いプランでも充実した内容となっているため、
ワードプレスで色々なことをやりたい人や法人向けかもしれません。

 

上記のように、WordPressは最低でも月額約500円で運用を始めることができます!(金額感はレンタルサーバー業者で変動します)

レンタルサーバー会社でのWordPress導入のサポートは厚いので、
サーバーを借りたらWordPressのインストールは簡単に出来ると思います。

サポートがない場合でも、レンタルサーバーを借りて、
ドメイン等がしっかり揃っていれば、すぐに構築することができます。

WordPressでどのようなWebサイトができるか?

Webサイトが出来るとは言っても具体的に何が出来るか少し分かり辛いと思います。
実際にWordPressで作られている有名なサイトを紹介したいと思います。

クックパッド

URL:https://info.cookpad.com/

カカクコム

URL:https://corporate.kakaku.com/

THE WALT DISNEY COMPANY

URL:https://thewaltdisneycompany.com/

株式会社 オリエンタルランド

楽天株式会社

URL:https://corp.rakuten.co.jp/innovation/

これはほんの一例であり、まだ他にもたくさんありますが、
上記のように様々なWebサイトがあります。

これらの更新は管理画面上からブログのようにできるため、
管理がとてもやりやすいものとなっております。

 

まとめ

導入まで若干の手間はありますが、
それ以上にカスタマイズ性の高さや商用の利用が認められている点から、
簡単にブログ、コーポレートサイト、ECサイト(ショッピングサイト等)
など多種多様なサイトを構築できますので、
かなりメリットは多いのではないのかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加