東京都府中市のWeb制作会社が運営するブログです。

2017.03.16

hoshida

PlayStation VR レビュー「初体験編」VRすごすぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドーーーーーーーン!!会社にPSVRがやってきました!!

Web制作会社は常に新しいデバイスとは向き合わなければなりません。ヘッドマウントディスプレイによるVRデバイスではどのようなことが可能なのかを考えるにあたり、ひとまず体験してみなければ話になりません。ということでMaromaroVR大会が開催されました。

登場人物

佐々木
佐々木
PlayStation VR を手に入れた人。好きなゲームはクロノトリガー。

CHIE
CHIE
好きなゲームはファイナルファンタジーⅦ。

三浦
三浦
好きなゲームはサガフロンティア。

阿川
阿川
好きなゲームは逆転裁判シリーズ。

星田
星田
好きなゲームはマザー2。

 

なお佐々木とCHIEは自宅でさんざんプレイしているので今回は他の三人がVR体験をします。

 

トップバッターは三浦。リモートデスクトップで iMac に映像を出力しています。

星田VRなのに画面で見れるんですか~。

佐々木もちろんVRヘッドセットから見える映像とは若干違うけどね。

三浦これ装着するのが結構難しいですね。

佐々木背後にあるボタンと、ディスプレイの右裏側にあるボタンで位置を動かせるよ。

星田すごい怪しい文字が出てきた……

三浦あーこうやって確認ができるんですね。すごい。

 

最初にプレイするのはこちら、無料の「シン・ゴジラ」スペシャルデモコンテンツ。ゲーム性はなく見るだけです。
『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本

 

阿川光ってる!なんだか洗脳装置みたいですね。

 

ところがここでトラブルが発生。

佐々木プレイ画面がモニターに表示されない!Macへのリモートデスクトップだとみれないんだ……

CHIEテレビを持ってこようか

三浦あ~~~~!!!

星田始まっちゃいましたね。

三浦おおおおお~~~~~~~!!!!

星田早く準備しないと中身が見れないよ!

三浦来た!!すげえ!!

阿川リモコンが無い!リモコンどこですか!

三浦砲撃が始まった!!

星田外の人なんも楽しくないぞ!!

 

~~そして接続が済む前に終了~~

 

三浦いやーすごかったです

阿川すごさがまったくわからなかったです

ここでiMacの代わりにテレビをセッティング。ちなみにこのテレビの上部に着けるカメラでプレイヤーの頭やリモコンの位置を感知します。

 

続いては星田も「シン・ゴジラ」に挑戦。ちなみに星田は「シン・ゴジラ」の映画を2回観に行きました。

星田確かに装着がむつかしいですね。ぼやけて見える。

佐々木位置が決まるとくっきり見えるようになるよ。

 

星田おー映画館みたい!もう映画館いらないですね~。

佐々木でも実際に映画を見ると、最前列で見ているみたいですごく疲れるし、長時間は見ていられない。

星田なるほど。確かにこれは酔うかもしれません。

 

星田東京駅なんだ。クライアントのビルが破壊されてる……

阿川今度はちゃんと見れますね

星田うわ!!めっちゃドキドキする!!

星田やばいやばい!!どうすんのこれ!!

星田わああああ、死んだ……死亡エンドなんだこれ……

阿川恐ろしいゲームですね

星田ゴジラの考察を差し挟む余裕がまったくないくらいの大迫力でした……

 

ちなみにVRヘッドセットは肌に密着する部分が多いので、交代のたびにウェットティッシュで拭いています。

 

次は阿川。阿川は「シン・ゴジラ」を見ていないので、もう少し平和なゲーム、「Ocean Dscent(オーシャン ディセント)」の体験版をプレイ。
PlayStation VR WORLDS | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

三浦これサメが出てくるやつですよね?

佐々木これは体験版だからサメは出てこない。これも見るだけのゲームだね。

阿川あ、髪を結わっていると付けられないんですね。

星田サイクロプスみたいだな……

 

なお、Maromaroのメンバーは全員メガネですが、PSVRはメガネの上からつけることができます。

阿川あ、始まった!え、気持ちわる!

CHIE何が気持ち悪いの?

阿川私画面酔いするんですよね……うわ!キモ!

阿川あ、始まりましたね。おー!

CHIEこのゲームは立ってやった方がいいかも。

佐々木実際にいるみたいでしょ。

阿川そうですね。でも自分の手が無いのがすごい違和感ですね。

阿川すごい!レギュレーターを付けてないのに水中にいる!

三浦そいうえば阿川さんはダイバー経験者でしたね。

星田ハイソサイヤティな驚き方だなあ。

阿川頭を向けた方向が明るくなりますね。

三浦VRヘッドセットの向きを感知するんですね~

阿川実際のダイビングでは頭ではなくて肩にライトをつけるんですけどね。

星田なんかウザいな。

三浦いまどれくらい潜ってるんですかね。

阿川ここのメーターに書いてないですかね?

星田そこにはなにもねえよ……

阿川一人で潜ってるのに皆の声がするのが不思議ですね。

阿川スゴイ!下がすごいです!!

佐々木完全に不審者だな~

阿川あ、クラゲだ!お~!!

CHIEはたから見てると空調を点検している人だわ。

 

~~平和ゲームなので特に山場もなく終了。~~

 

星田これはVR体験者と外野でかなり盛り上がりに差がありますね。

佐々木それは仕方ないよね。でもゲームによっては外野もサポート役で参戦できたりするから、次はそれをやってみようか。

 

次回「ゲーム編」に続きます!

果たして意義のある発見はできるのか!?遊ぶだけで終わってしまうのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加