東京都府中市のWEB制作会社Maromaroのブログです

2018.06.18

Sasaki

EC-CUBEでAmazon Payを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC-CUBEにAmazon Payを組み込みました。
導入したサイトはこちら、ブックカバー専門店Covers

導入方法

月額定額のEC-CUBE公認プラグインを使うか、Amazonから提供されているAPIを利用し、独自実装するかの2点です。

Amazon Pay 開発者向け情報

Maromaroでは月額5,000円もコストがかけられないので、独自プラグインを制作し実装しました・・・(トホホ

正直何もしていないのに月額で5,000円も出て行くのは辛いですよね。

弊社では、カート画面にAmazon Payのボタンを追加し、その次の画面で配送先などを選択できるようにしています。


 

 

そのほかの処理はEC-CUBEとほぼ同じです。

導入をしてみて

2018年1月末〜対応を開始し、弊社のユーザーでは平均25%程度が利用しています。

体感的にはかなり多く、実装時から利用者が多い印象です。

さすがAmazonといった所です。

※巷で噂されている、Amazon Payを導入すると○倍売り上げアップ! というのはおおげさですが、導入する価値があるのはたしかです。

些細な問題も

些細な問題ですが、実はAmazon側で氏名や住所がフィールドで分割されていません。
また、氏名かな表記の情報を持っておらずEC-CUBEとの整合性がとれない部分があります

ここは当て文字などをいれて回避できますが、Amazon側に確認した所、改善できるよう努力しますとの事です。
そもそも情報をもっていないと思いますので難しいのではないかな・・・と思いますが。

導入を検討されている方いらっしゃいましたらお気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加