東京都府中市のWeb制作会社が運営するブログです。

2017.05.08

hoshida

Fireworks CS6 でカラーパレットが半分消える現象の直し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未だにWebデザインでは Fireworks をメインで使用している Maromaro の hoshida です。

この度 Fireworks CS6 で長い間悩まされてきた怪現象の解決方法をついに発見したので紹介します。もうFireworks やめたい!

Fireworks CS6 でカラーパレットが半分消える

Fireworks CS6 でプロパティなどから開くカラーパレットが、このような感じに下半分が消えていました。(この画像は再現なのですが、もう2段くらい見えていたかも)

めっちゃ使いずらい!「お前はビビットトーンとペールトーンだけでデザインするのだ」という制約を Fireworks から言い渡されているのかと絶望していました。

直しかた

まず「ウィンドウ」メニューから「スウォッチ」を選択し、スウォッチウィンドウを表示します。

 

スウォッチウィンドウはこのように、カラーパレットと同じように下半分が消えています。

 

ここで、スウォッチウィンドウ右上のメニューを開き、適当に別のものを表示させます。

 

「Windowsシステム」にしました。そしてまた右上メニューから元の「カラーキューブ」に戻します

 

下半分が出てきた!!!

 

カラーパレットも戻ってるゥゥゥゥゥ!!!!

これでまたグレースケールを存分に使うことができます。

 

なお、いい加減 Photoshop への乗り換えを検討している方はぜひこちらの記事もご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加