東京都府中市のWEB制作会社Maromaroのブログです

2018.01.09

chie

流行色

決定!2018年の流行色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!
今年もMaromaroをよろしくお願いします。

アメリアのパントン社が選ぶ「カラー・オブ・ザ・イヤー」と日本のJAFCA(一般社団法人 日本流行色協会)が選ぶ「今年の色・来年の色」が昨年末に発表されましたね。
発表されたカラーは流行色として使用されることが多いので、今年もバッチリご紹介!

2018年のカラー・オブ・ザ・イヤー

パントン社は2018年の「カラー・オブ・ザ・イヤー」に独創的で想像力豊かなカラーであるパープル系の「ウルトラ・バイオレット」を選びました。

ウルトラバイオレット PANTONE 18-3838 Ultra Violet

ULTRA VIOLET

独創性、創意工夫、先見性を伝え、未来への道を切り開くカラーとして選定されたようです。
パープル系は合わせ方によっては、いろいろなイメージに変わるので、ゴージャス、リッチ、神秘的など使い方もいろいろとありそうですね。

カラー数値

#5F4B8B
C:71 M:73 Y:7 K:8
sR:95 sG:75 SB:139

2018年の今年の色・来年の色

JAFCAは2018年の「今年の色・来年の色」に新しい展望を象徴する、明るいミントカラーである「ビジョナリーミント」を選びました。

ビジョナリーミント Visionary Mint

ビジョナリーミント

Visionary ビジョナリーとは、「将来を見通した、想像力のある」などの意味を持つ言葉で、混迷を極める時代に風穴を開けて、明るく、爽やかに進んでいきたいという気持ちを込めて選定したそうです。その理由として、3つの理由があるようです。

・将来を見通した、想像力のある、独創的
・爽やか、軽さ、透明感
・きれいな空気と水

カラー数値

マンセル値:2.5B9/2.5、系統色名はベリーペールブル

カラーコードは公表されていませんが、公式の画像から抽出したカラーは#bce1ddあたりでしょうか。
ビビットなミントグリーンというよりかは、少し落ち着いた感じのミントグリーンという印象です。

まとめ

「ウルトラバイオレット」と「ビジャナリーミント」。
どちらも個性的な色ではありますが、使い方によってはいろんな表情を見せてくれる色ですね!

私はどちらの色もなんだか見たことあるな〜〜と思っていたら、娘が今日着ていた服がまさにこの2色を使った服でした(笑)
2年前に買った服がまさかの2018年の代表カラー2つになっているなんて。
驚きです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加