東京都府中市のWEB制作会社Maromaroのブログです

  • TOP
  • ライフハック
  • 中学1年生になった息子にお古のiphoneを持たせることになった件 | web制作会社 Maromaro Blog

2021.07.19

shige

中学1年生になった息子にお古のiphoneを持たせることになった件

中学1年生になった息子にお古のiphoneを持たせることになった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年2月:これから塾やなんやかんやで一人で外出することもあるだろうと思い、使っていなかったiphone6sを中学生になる息子に持たせることにした。

1、格安系の回線

まずはLINEモバイルに申し込んで、SIMカードをゲット。
(現在はLINEMO。今のところ問題なく使えています。)
月額1,500円ほど

2、i-フィルター

中学生ということで「i-フィルター」なるものを入れないとならないらしい。
まあ、制限を掛けるのは親としても賛成。(息子はぶつぶつ言ってるが)

LINEモバイルの契約内で、使用料は掛からない。
要するにsafariを使わないで、制限を掛けられる、「i-フィルター」を使うってことですね。(要はブラウザです。)
まあ、使いにくいのは仕方ない。

3、スクリーンタイム

他にも制限が必要とのこと。
スクリーンタイムを設定します。
今後の使い方などを見ながら、息子と相談して変更していきます。
まずは初期で設定していきます。

◆休止時間

使えない時間ですね。
電話とか許可しているAppは使えますが。

21時~8時(使えない時間)
まあこんなもんでしょう。

◆App使用時間の制限

各アプリごとに制限できるようです。
電話とか以外は制限をかけます。

スタートは1日3時間かな。。

◆通信/通話の制限

これはデフォルトのままにします。

◆常に許可

ここは遊び以外はある程度許可します。

◆コンテンツとプライバシーの制限

・iTunesおよびApp Storeでの購入
許可しない:パスワード必須
・許可されたApp
Safariは許可せず、他は遊びでないものは許可
・コンテンツ制限 
不適切な内容を含まないを選択すると「Explicit」ラベルが付加されているコンテンツや不適切な描写を含むものが表示されなくなるらしい
その他、映画15+、テレビ番組18+App17歳以上にしてみました。
・App Clip、許可しない
・Webコンテンツ、成人向けWebサイトを制限。
・Siri、今回は許可しないにしました。
・GAME CENTERは下記にしてみました。

これでしばらく様子を見てみます。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加