東京都府中市のWeb制作会社が運営するブログです。

2017.09.11

chie

ビギナーさん必読!Web制作で使われる用語 デザイン編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはMaromaroのchieです。

最近ベランダに出ると、鈴虫の良い音が聞こえてきて、なかなか良い夕涼みができる季節になってきましたね。今年の秋は食欲の秋を満喫するために、ぶどう好きな娘とぶどう狩りに行ってみたいです!

さて、今回はWeb制作で実際使われている(主にデザイン時)用語についてご紹介します。

学校では教えてくれないかも?

Web制作に携わるようになると、今まで聞いたことない言葉や用語がたくさん出てくると思います。
トリミング、サムネイル、モックアップ・・・これらのメジャーな用語はWebやグラフィック系の学校でも習うかと思いますが、学校でも教えてくれない用語も多々あるのではないかと。

実際に使われる用語

今回は主にデザイン時や構成時によく見る用語を集めてみました。
出てくる用語は主に広告、印刷業界用語などが多いようです。

トンマナ

トーンとマナーの略語。
テイストやコンセプトに統一性を持たせることを指します。
複数ページなど世界観を保ったままのページデザインが必要なときに使われることが多いです。
注意したいのは、どこまでトンマナに忠実であるかをクライアントと詰める必要があります。

ママ

娘には「ママ」と呼ばれている私ですが、そのことではありません(笑)
「そのままに」ということで、修正指示を出しかけたけど、やはり途中で止めた場合に「ママ」と使われることが多いです。

使用例:ママで、ママ(指示の取り消し用語)

イキ

「ママ」と同じで、修正指示を出しかけたけど、やはり途中で止めた場合に「ここはイキ」と使われることが多いです。
指示を活かしておくということで、「イキ」とします。

使用例:イキで、イキ(指示の取り消し用語)

ヒキ

写真などの画像に使われる用語です。
元の画像よりも大きくトリミングしてしまった時に、もっと全体が見えるようにしたいときに「ヒキ」でと指示ができます。
「ひいてください」ということですね。

使用例:ヒキで、ヒキ

トルツメ、トルアキ

トルツメは取って詰める、トルアキは取って空けるという意味です。
主にキャッチやリード、本文など文章中の校正に使われます。

アタリ

わーい!正解した!
ということではなく、デザインにおけるアタリは写真や画像のなどの位置がどこに入るかを一時的にレイアウト枠を設けておくこと。

使用例:アタリで、アタリ画像

MV / メインビジュアル

MV(メインビジュアル)とは、ページに入ったときに上部や1ページ内で一番伝えたい画像+タイトル部分のことを指します。

FV / ファーストビュー

FV(ファーストビュー)はページに入ったときの1画面上に見える範囲のことを指します。

責了、校了

どちらも完了という意味合いですが、責了は制作者の責任をもって完了という意味合いが強いです。
Web制作ではあまり使われることが少なく、主に修正なしの完了という意味合いで校了がよく使われます。

使用例:これにて校了でお願いします。(完了です。という意味合い)

まとめ

今回はWeb制作時(主にデザイン)に使われる用語をご紹介しましたが、「ママで」、「イキで」なんかは知らないと???となる部分ではないでしょうか?
ちょっと知っているだけでも、指示反映もスムーズに行えますね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加